心に刺さるタイトル作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

心に刺さるタイトル作り方

 

ママ×講師・ひとりビジネス実践レッスン
Up-Stage 森井 佳子です

セミナータイトル、、、、
「タイトル命」と知っているからこそ
なお迷います

ピン!と思い浮かぶ事もあれば、
なかなか決まらないこともあります

なかなか決まらない時は可能であれば

告知を出す時はタイトル(仮)にして置いて
決まり次第差し替える
本番では最終タイトルを使うということもありますが

自主開催ではないと
それもなかなか難しいところ

できるだけ短時間で
「本当に来て欲しいお客さん」が「これ!」
と思ってくれる、心に刺さるタイトルを作るために

 

心に刺さるタイトルをつくる3つのポイント

①15文字前後でおさめる
(ヤフーのニュースのタイトルは13文字以内だ書かれています)

②誰のためで、何が手に入るのか

③長くなってしまう時は分けて
サブタイトルにする

 

 

 

例えば
働くママの6時から9時を楽にする ←誰
15分でできる時短料理の作り方  ←何が手に入る

貯めベタさんでもできる
難しくないお金の増やし方

ずぼらさんの今すぐできる1分美容

「誰」 が と
「何が手に入るか」
を徹底的に考えて見てください

 

ポイントは

見た人が
「これ私ののこと」 と感じたり
「そうそう、そんなのよねー」と共感できること

 

自分一人で決まらない時は
家族や友人に聞いてもらってアイディアを
もらうのもアリ

色々考えてしまい
言葉がからまった自分より
ずっとシンプルな言葉を出してくれたり

私がしているのは

①自分の理想のお客さんが読んでいそうな女性誌の
表紙・目次のタイトルを徹底的に見る

②気になった、使えそうなワードは
メモしておく

この2つを続けていくだけでも
かなり浮かびやすくなりますよ(^-^)

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。
今日も良い1日を!

 

 

■Up-Stage    森井 佳子
ママ✖️講師・ひとりビジネス実践レッスン
HP http://up-01stage.com

時間は短く成果は倍に♫
講師力アップで依頼される先生へ

伝えたいテーマで
「時間・場所を選択できる自由」「理想の収入」
を手にいれ理想のライフ&ワークスタイルづくりをサポート
~自分軸で働く女性と、幸せな家族のカタチが
増えることを願って~

■アメブロ http://ameblo.jp/up-field
”幸せな両立&理想のワークスタイル”を手にいれるヒント

mt

メールアドレス(必須)

セミナー